S&A Associates

MENU OPENCLOSE

役員・顧問紹介

役員

代表者取締役 CEO

有富 良二 | Ryoji Aritomi

日本睡眠改善協議会監事・評議員

プロフィール

寝装品メーカーにて「ギャラリー」(東京・港区青山)および「枕工房」、「睡眠文化研究所」を立ち上げる。同社副社長を退任後、現職に至る。2000年より、ひとセンシング株式会社代表取締役を兼務。2007年より、睡眠環境デザイン研究所代表取締役を兼務。リラクセーションや睡眠、健食などに関わる、ホテル、家電、食品、寝装品メーカーなどのコンサルティングに携わる。2012年より、出版プロデュースも手がける。

主な実績

■青山(東京・港区)「ギャラリー」を立ち上げる

■スーパーワンアイテム・マーチャンダイジングの極めとして「枕工房」を立ち上げる

■「枕工房」を国内主要百貨店50店舗に拡大

■シンガポール、香港、台湾、韓国に「ピローファクトリー」20店舗を立ち上げる

■睡眠文化研究所の設立および運営

取締役 常務執行役員 COO

安達 直美 | Naomi Adachi

日本睡眠改善協議会認定 睡眠改善シニアインストラクター No.SI-01-01
公益財団法人 精神・神経科学振興財団 睡眠健康推進機構 睡眠健康推進員

プロフィール

国内大手航空会社において国際線客室乗務員として勤務後、寝装品メーカーの研究所で主任研究員として睡眠に関わる研究に従事。睡眠文化戦略コーディネーターを経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関するコーディネーターとしてエビデンスをもとにユザー・オリエンテッド・マーケティングに携わる。

主な実績

■シティホテル、宿泊特価型ホテルの機能、空間、道具の仮説立案と商品化を行う

■福岡RKB放送にて現在「どんどこサタデー」ドンドコヘルスケア(健康)コーナーにレギュラー出演中

■NHK教育テレビ「名医にQ」、テレビ朝日「やじうまプラス」や読売新聞など、コメンテーターとして出演。ほか、雑誌やウェブサイトへの寄稿多数

■啓蒙活動として、世田谷区、江東区、市川市、相模原市などにおいて、眠りに関する講演実績多数

■保育園での講演なども行う

取締役 

田中 秀樹 | Hideki Tanaka, Ph.D

● 所属

広島国際大学 心理科学部 臨床心理学科 教授

社団法人 日本睡眠改善協議会 評議員

● 専門分野と研究・活動内容

■睡眠と脳機能、睡眠確保からの心身の健康支援と地域活動

■日本における住民の睡眠改善のための生活指導の先駆者

■日本睡眠改善協議会評議員として睡眠改善インストラクター育成に従事

■地域保健現場や活動学校教育現場で睡眠改善技術やと睡眠健康教育の普及を行う

学術担当

シニア研究員

松浦 倫子 | Noriko Matsuura, Ph. D

日本睡眠改善協議会認定 睡眠改善シニアインストラクター No.SI-01-03
公益財団法人 精神・神経科学振興財団 睡眠健康推進機構 睡眠健康推進員
睡眠評価研究機構 主任研究員
江戸川大学睡眠研究所 客員研究員
江戸川大学 非常勤講師

プロフィール

広睡眠や生体リズムを専門に研究する大学研究室に所属し、人間の行動を生理学的心理学的、行動科学的視点から科学的に分析する人間行動研究領域にて博士号を取得。寝装品メーカーの研究所研究員を経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関する評価研究を実施し、その研究成果を国内外の学会にて発表。商品開発およびマーケティングに有効な科学的エビデンスの構築に携わる。

学術顧問

堀 忠雄 | Tadao Hori, Ph.D

● 所属

広島大学 名誉教授
社団法人 日本睡眠改善協議会 会長

● 専門分野と研究・活動内容

精神生理学、睡眠科学

■睡眠中の人間の認知機能の精神生理学的な分析と評価

■快適な睡眠環境の計画と評価

■快適な睡眠を得るための睡眠改善技術の開発

■居眠り事故の防止を目指した短時間仮眠法の開発

■高齢者の睡眠問題と生活改善指導

■日本睡眠改善協議会会長として睡眠改善インストラクター育成に従事

白川 修一郎(医学博士) | Shuichiro Shirakawa, D.Med.Sc.

● 所属

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 客員研究員
財団法人 東京都神経科学総合研究所 客員研究員
社団法人 日本睡眠改善協議会 常務理事

● 専門分野と研究・活動内容

睡眠科学、脳生理学

■睡眠科学、脳生理学を専門とする睡眠研究の第一人者

■広範な医療・福祉研究分野へ睡眠科学を導入し、脳の機能維持・改善や心の健康づくりのための指導を行う

■日本睡眠改善協議会常務理事として睡眠改善インストラクター育成に従事

福田 一彦 | Kazuhiko Fukuda, Ph.D

● 所属

江戸川大学 社会学部 人間心理学科 教授
社団法人 日本睡眠改善協議会 評議員

● 専門分野と研究・活動内容

精神生理学、時間生物学

■睡眠麻痺と呼ばれる「金縛り現象」についての研究に従事

■乳幼児期の睡眠覚醒リズムの発達や思春期の睡眠覚醒リズムに関わる諸問題について研究

■睡眠覚醒リズムの発達に関する科学的なデータをもとに幼児期や思春期の子どもたちの健康的な眠りについて様々な提言を行う

■日本睡眠改善協議会評議員として睡眠改善インストラクター育成に従事

廣瀬 一浩 | Kazuhiro Hirose, Ph.D

● 所属

千葉西総合病院産婦人科部長
国立精神・神経センター精神保健研究所老人精神保健部客員研究員
日本睡眠学会認定医
昭和大学兼任講師

● 専門分野と研究・活動内容

産科婦人科心身症(マタニティブルーズ・産褥うつ、更年期障害、摂食障害等)
女性の睡眠障害

■女性の健康状態を睡眠の視点からとらえ臨床に直結する検査・治療法の開発に努め臨床応用している産婦人科専門医かつ睡眠学会認定医